2020年度フォローアップ研修会のお知らせ


社会福祉法人日本ライトハウス視覚障害リハビリテーションセンター養成部では、養成部受講修了者を対象としたフォローアップ研修会を開催いたします。このページではフォローアップ研修に関する内容をお伝えします。



令和2年度のフォローアップ研修会はコロナウィルス感染症拡大により、今年度中の開催を中止し、来年度に延期することになりました。
今後の予定等はこちらのページで随時お知らせいたします。


「スカンジナビア(デンマーク)の視覚リハビリテーションと学際的環境」

講師の紹介

Peter Smaakjær(ピーター・スマキエル)
 59歳、男性。 ピーター・スマキエル氏の写真
 演題:「オプトメトリスト の役割(ロービジョンの検査、検査結果、両親に対する援助) 」
 2003年から デンマーク、 スラーエルセ 市 の CSU(※1) に勤務し、ロービジョン・オプトメトリストと神経オプトメトリストとして活躍中。


Gitte Thranum Haldbæk(ギット・スラナム・ハルドベーク)
ギット・スラナム・ハルドベーク氏の写真
 演題:「デンマークにおける歩行訓練を含め、ロービジョンにかかわる専門家(専門職)の教育プログラムの理論的側面
      ―視覚障害に関する”学び”、障害とリハビリテーションの理解」
 作業療法士。IBOS(※2) に15年以上勤務。国内のロービジョン専門員に対する歩行訓練と日常生活訓練教育の責任者。


(※1)CSU  Center for Specialundervisning 特別支援教育センター
(※2)IBOS The Institute for the Blind and Partially Sighted デンマークの視覚障害児・者のための国営のリハビリテーションセンター


◆フォローアップ研修会に関するお問い合わせは、養成部 森本・和角までご連絡ください
TEL 06-6961-5521 e-mail yoseibu@lighthouse.or.jp